誰でも簡単!小顔術

時短美容術

みんななりたい小顔美人

小顔になりたいという強い願いがあって、そのために努力をしている方は少なくないはずです。

けれども、いくつかの方法を実践しているにもかかわらず、小顔になれないでいるという人がいます。

知っておいてほしいこと

小顔になりたくて、色々な方法を実践している人には、認識しておいてほしいことがあります。

人の顔の大きさは、むくみの程度や、皮下脂肪、骨格などの影響で決まります。

小顔になるための顎の骨を削る手術をする人もいますが、大変な方法です。

家庭でできるセルフケアで、むくみ解消や、皮下脂肪の燃焼による小顔が可能です。顔にむくみができる原因は、いらない老廃物や水分によるものです。

脚がむくんでパンパンになった経験を持つ方はいると思いますが、顔もむくむとパンパンになります。

リンパを刺激して自宅で小顔化

顔のむくみは、リンパマッサージなどで代謝を良くすると、解消できます。

顎から耳の下、鎖骨にかけてのリンパ腺に指圧をかけましょう。

むくみ対策には、ホットタオルも有効です。

温かいタオルで皮膚を刺激すると血液の巡りが良くなって、老廃物が排出されやすくなります。

全身の一部の顔ということもお忘れなく

脂肪が顔にあるから大きな顔になっているという場合は、全身運動で顔の脂肪を使ってしまうことです。

適度な有酸素運動は、体脂肪の燃焼に効果がありますので、水泳やジョギングなどがお勧めです。

小顔になるためには、顔のマッサージをしてむくみがちな皮膚の血流を良くしながら、運動も取り入れて脂肪を積極的に使っていくといいでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました