魅力的な小顔の手軽でスピーディーな作り方

時短美容術

「美人になりたい」、「可愛いと思われたい」という思いは、女性であれば誰しもが持つ思いではないでしょうか。

女性が美しく見える理由は色々ありますが、小顔もそこに含まれます。

小顔は生まれつきってホント?

小顔は生来のものであり、今から顔を小さくすることはできないだろうと考えている人はたくたんいます。

人間の顔の大きさが骨格の影響を受けていることは確かですが、だからといって骨の形が人によって全然違うということにはなっていません。

むしろ、小顔の人が小顔でいられるのは、 骨格の上に余分な脂肪が付いていないとか、むくみが起きていないのが理由で す。

こんなに簡単にできる小顔対策

むくみが小顔を阻む大きな原因の一つですが、むくみ対策に有効な方法はいくつかあります。

まず寝る前に水を飲み過ぎないことです。

顔は意外とむくみやすい部位であり、むくみがあると小顔どころか、顔のサイズアップになってしまいます。

水分不足も良くないですが、摂りすぎも十分注意しましょう。

ポイントを押さえたマッサージも有効

流れが悪くなっている水分を排出するために、顔のリンパマッサージを行って、代謝を活発にするといいでしょう。

顔がむくんでいるという意識がなくても、顔に不要な水分が多く残っていることがあります。リンパマッサージで顔に残っていた不要な水分を出し切ることで、すっきりとした顔になれるでしょう。

マッサージでは、皮下脂肪を分解し、エネルギーとして消費することで、顔の脂肪を取り除いてすっきりすることもできますので、小顔に有効です。

顔の頬や顎のあたりなどには特に脂肪がつきやすいので、この辺りを集中的にマッサージしてあげることで脂肪が柔らかくなり、溶けていきやすくなります。

自分に最も合う方法を見つけていこう

また、口の動きに気をつけて、めりはりのきいた動作を意識しながらア、イ、ウ、エ、オと発声することで、口の回りにある表情筋を鍛えるエクササイズができます。

他にもたくさん小顔効果を高める方法はあります。どんな方法なら小顔になれるのか、幾つか実践してみて、顔の状態をチェックしましょう。大切なのは自分にとって最適な方法を見つけ出すことです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました