ニキビ予防は習慣化が大切

ニキビ対策

にきびは一度は綺麗に治っても繰り返すことが多く、何度も出来てしまうケースがよくあります。

繰り返してしまう理由は、にきびができやすい生活をしているからに他なりません。

食習慣や、生活の習慣を改善しない限りにきびができ続けるということもありますので、にきび予防は生活の改善がポイントです。

洗顔はもちろん必須

まず、洗顔は、にきび予防の基本です。

日々の洗顔ケアで毛穴に詰まった汚れをしっかり除去できるようにしておかないと、にきびがまたたくまに増加してしまうでしょう。

ですから、にきび洗顔用の石鹸で毎日丁寧にスキンケアすることを習慣としましょう。

食事も実は影響大!

1日3回のバランスのとれた食事をすることは、健康的な肌をつくり、にきびを予防する基本になります。

バランスの取れていない食事を取っていると、お肌の健康に必要な栄養素がしっかり摂取できないため、にきびができやすい肌質になってしまいます。

予防のために効果があるのは、不足しがちなビタミンをたっぷりと摂取することです。

早寝早起きは、まさに三文の得

早寝早起きを心がけ、規則正しい生活を送ることで睡眠の質もよくなり、肌の健康をキープすることができます。

夜、いつまでも起きていないで眠るべき時に眠ることで、肌の健康を維持することができます。

運動をすることによって自律神経が鍛えられて、自然と肌の抵抗力もアップするので、運動不足の解消もにきび予防に効果的です。

身体を健康にすることが、肌の健康につながり、にきび予防に結びつきます。

食事や生活の見直しは、スキンケアと同じくらい重視したいものです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました