クリームとサプリの二刀流で日焼け対策

紫外線・日焼け対策

やっぱり犯人は”日焼け”

加齢による肌の老化を避けるためには、日焼け対策をきちんとしておくことが大切になります。

普段から十分な日焼け対策をしていなければ、紫外線の影響で肌の老化が進んでしまい、肌にしみやくすみができて、肌が老いて見えるようになります。

残念ながらクリームだけでは限界がある

きれいな肌でいたい人は、日焼けから肌をガードすることを重視しましょう。

以前は、ファンデーションの前に肌に塗る日焼けクリームが販売されており、多くの人が利用していました。

けれども、日焼け止めクリームをつけるだけでは、その日一日の日焼け対策としては十分な効果は得られません。

日焼け止めクリームは時間とともに効果が薄れてくるので、1時間や2時間おきにお肌に塗り直す必要があります。

日焼け止めクリームを塗り直すために、ファンデーションなどメイクを着け直さなければならないとあっては、相当な手間になります。

“飲んで”日焼け対策

最近は、ドリンクタイプの日焼け止めが女性の間で注目されているようです。

紫外線の影響で肌につくられるメラニン色素が増えないように、サプリメントでシダ類の植物から得られる成分を摂取し、肌が日焼けの影響を受けないように働きかけることができます。

屋外で活動する予定がある日は、出発のおよそ1時間前にサプリメントを飲み、体調を整えておいて、メイクをする時に下地クリームに日焼けどめをつけておくことで、抜け目のない日焼け対策となります。

飲んで塗って、完璧な対策を

サプリメントで日焼け止めを飲むという選択肢が登場したことで、日焼け止めの効果はより期待できるものになりました。

これからはサプリと日焼けクリームのダブル使いで紫外線から完璧にお肌を守ることができるのです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました